第187回 主が喜ばれる奉仕
2019年 6月 30日のメッセージ

(ホン)性弼 牧師
KirinMission.com
kirinmission@gmail.com

信仰・聖書・実践

ヨハネの福音書 12章1節~8節
“さて、イエスは過越の祭りの六日前にベタニアに来られた。そこには、イエスが死人の中からよみがえらせたラザロがいた。
人々はイエスのために、そこに夕食を用意した。マルタは給仕し、ラザロは、イエスとともに食卓に着いていた人たちの中にいた。
一方マリアは、純粋で非常に高価なナルドの香油を一リトラ取って、イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。家は香油の香りでいっぱいになった。
弟子の一人で、イエスを裏切ろうとしていたイスカリオテのユダが言った。
「どうして、この香油を三百デナリで売って、貧しい人々に施さなかったのか。」
彼がこう言ったのは、貧しい人々のことを心にかけていたからではなく、彼が盗人で、金入れを預かりながら、そこに入っているものを盗んでいたからであった。
イエスは言われた。「そのままさせておきなさい。マリアは、わたしの葬りの日のために、それを取っておいたのです。
貧しい人々は、いつもあなたがたと一緒にいますが、わたしはいつも一緒にいるわけではありません。」”


動画メッセージ

キリスト愛(基)・隣人愛(隣)・基隣宣教会
宣教支援

群馬銀行 店番号 190(渋川支店) 口座番号1992256 ホンソンピル
ゆうちょ銀行 記号 10450 番号 35644801 店名 0四八 店番 048 ホンソンピル
皆様のお祈りとご奉仕が
宣教の灯を照らします。


主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。



 

第188回 新しい人生 →

← 第186回 地の果てへと向かう信仰

 

JesusChrist.jp

© KIRIN MISSION  All Rights reserved
kirinmission@gmail.com