第264回 唯一の門と道
2020年 12月 13日のメッセージ

(ホン)性弼 牧師
KirinMission.com
kirinmission@gmail.com

信仰・聖書・実践

ローマ人への手紙 2章 12節~16節
“12.律法なしに罪を犯した者はみな、律法なしに滅び、律法の下にあって罪を犯した者はみな、律法によってさばかれます。
13.なぜなら、律法を聞く者が神の前に正しいのではなく、律法を行う者が義と認められるからです。
14.律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じることを行う場合は、律法を持たなくても、彼ら自身が自分に対する律法なのです。
15.彼らは、律法の命じる行いが自分の心に記されていることを示しています。彼らの良心 も証ししていて、彼らの心の思いは互いに責め合ったり、また弁明し合ったりさえするのです。
16.私の福音によれば、神のさばきは、神がキリスト・イエスによって、人々の隠された事柄をさばかれるその日に行われるのです。”


動画メッセージ

キリスト愛(基)・隣人愛(隣)・基隣宣教会
宣教支援

群馬銀行 店番号 190(渋川支店) 口座番号1992256 ホンソンピル
ゆうちょ銀行 記号 10450 番号 35644801 店名 0四八 店番 048 ホンソンピル
皆様のお祈りとご奉仕が
宣教の灯を照らします。


主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。



第265回 動揺する者と喜ぶ者 →

← 第263回 行いという良い実

 

JesusChrist.jp

© KIRIN MISSION  All Rights reserved
kirinmission@gmail.com